プラシムについて

プラシムはRE合同会社が運営する自費の訪問リハビリを提供する事業です
神奈川県、新潟県を中心に展開し今後日本全国に専門的なリハビリを届けます

リハビリテーションを次のステージへ

回復期を退院した後の維持期・生活期のリハビリテーションを全く新しいものへ変えて、今よりも改善できる未来を目指す

日本全国どこでも
自宅でプロのリハビリを受けられる未来

・日本全国各都道府県に拠点を作る

・リハビリを受けられる環境を整備して【リハビリ難民】を0にする

・地域によるリハビリの量や質の差を限りなく0にする

・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の活躍の場を増やす

【自費リハビリ】にしか叶えられない未来

医療保険・介護保険で行えるリハビリはともに年々縮小傾向にあり、【リハビリをやりたいのに出来ない】リハビリ難民と呼ばれる人が増加しています。

一般的に脳卒中を発症してから6ヶ月が勝負と言われています。これは病気をした脳が自分で回復しようとする期間とされています。
ですが適切な内容・量のリハビリを集中的に行うことで、発症からの期間に関係なくお体に変化が見られ、生活の質が上がります。その先には旅行に行ける、復職するなど【無理だ】と諦めていたことが出来た人を本当にたくさん経験してきました。

リハビリは諦めずに継続することがとても大切です。リハビリの専門家だから出来ることをもっと多くの人に知って欲しいと常々思います。

Plusimの原点はここにあります。

Plusimの特徴

プラシムはプラスマイナスの〔Plus改善の〔improvement〕から作った造語です。
+αの改善が出来るリハビリで、もっと豊かな生活を送れるようにサポートしたい思いが込められています。

確かな実績に基づいた
専門性に特化したオリジナルリハビリ

自費リハビリでは年間50人を超える脳卒中のリハビリを行います。
これは回復期病院に勤務している理学療法士や作業療法士が担当する人数と比べると約10倍にもなります。

プラシムには、日本トップクラスの自費リハビリでの実績を持つ理学療法士が在籍しています。

質にこだわり抜いたリハビリ

入院中に受けたリハビリで「人によってこんなに違うの?」と感じた方も多いのではないでしょうか。
【誰とリハビリしたのか】によって改善の幅が大きく違ってしまうのがリハビリの課題でもあります。

これは【どんなリハビリをしたのか】とも言えます。プラシムでは、各理学療法士が専門とする症状のみリハビリを提供するため、各症状に有効とされている方法のみを取り入れています。

プラシムの理学療法士は患者様にご満足いただけるように、1回1回のリハビリをとても大切にしています。その結果が、プラシムの質の高いリハビリに繋がっています。

プラシム神奈川では脳卒中による右片麻痺・高次脳機能障害を専門に、プラシム新潟では歩行障害を専門に、普段から自己研鑽して質の高いリハビリの提供を目指しています。

サービスの満足度を重視

8割以上の人が半年以上継続してご利用いただいてます

今まで出会った理学療法士の中でNo1です(50代女性)

これが本当のリハビリなんですね(40代女性)

今までの理学療法士さんはここまで答えてくれなかった(50代男性)

これらのお言葉は今まで患者様からいただいたものです。
病院や施設などいろいろな所でリハビリをされてきた方にご評価いただけるのは大変光栄です。

プラシムのパーソナルリハビリ

今までの15,000回を越えるリハビリの中で、多くのことを学びました。

一人一人目標達成までのプロセスが大きく異なる

自分なりの方法で自主トレを頑張られている

退院後のリハビリでは日々の生活の過ごし方が非常に重要

適切なリハビリを行わないと改善が見られない

プラシムのオリジナルリハビリではお一人お一人目標を設定し、脳へのアプローチと体へのアプローチを使い分けて実施していきます。
適切な頻度・内容を見極めることで、最短で最大の改善を目指すことができます。

プラシムのリハビリは一味違います。
まずは1度お試しください。

お問い合わせ

プラシム 総合お問い合わせ窓口

プラシム神奈川

9:00〜18:00
最終予約17:00

プラシム新潟

9:00〜18:00
最終予約17:00
>  

  

まずはお問い合わせください

リハビリに関するご予約・お問い合わせはこちら



電話

0120-77-2646



受付時間

9:00〜18:00

(日曜日休み)

CTR IMG