プラシム新潟

プラシム新潟

回復期・生活期のリハビリで10年以上の経験を積んだ理学療法士がリハビリします
脳卒中後遺症・骨折による歩行障害を専門

プラシム新潟の詳細

訪問エリア新潟市を中心とした新潟県全域
営業時間月〜土(定休日:日)
営業時間:9:00〜18:00(最終予約 17:00)
電話番号025-378-8630
web予約https://houmonrehaplusim.com/contactform/

プラシム新潟の特徴

歩行に特化したリハビリプログラム

プラシム新潟 統括責任者
理学療法士 認知運動療法士

岡本 浩一

新潟で生まれ育った私は新潟県への恩返しをしたく新潟で自費の訪問リハビリを開始しました。歩行に関する勉強を10年以上行い、様々な疾患の歩行障害に悩まれている方とリハビリをしてきました。皆様が楽しく歩けるために全力でサポートします。

プラシム新潟は歩行障害を専門にしています。
リハビリ病院を退院した後の生活では、安全に1人で歩けるかどうかで生活の内容やご家族の介護負担の程度が大きく変化します。

プラシム新潟では『自分の足で歩く喜びや楽しみを取り戻して欲しい』を大切に、日々リハビリと向かい合っています。

脳卒中(脳出血・脳梗塞・くも膜下出血)や下肢の骨折(大腿骨頸部骨折)、また腰の骨の骨折(腰椎圧迫骨折)は、歩きにくさや不安定さに悩まれることがほとんどです。
そんなお悩みを一緒に解決していくために、プラシム新潟では【歩行に特化したリハビリプログラム】を提供しています。
歩行障害はお一人お一人症状が異なるため、細かくお体の状態を評価した上で目標達成に向けたプログラムを組み立てます。

自費だから出来るリハビリを1度ご体験ください。

地域に密着したリハビリを

積雪や気候、街並みなどの新潟の地域特性を十分に配慮して、福祉用具はもちろん地域に関する情報をお伝えしています。
より良い生活を送るために必要なことを、施術以外の視点からも提供することでリハビリの効果を生活に活かせるように工夫していきます。

新潟生まれの新潟育ちだからこそできる、地域に根ざした新しいリハビリテーションの形です。

◯ リハビリの例

年齢・性別:60代、女性
疾患・障害名:右脳出血、左片麻痺、軽度の半側空間無視、注意障害
発症からの経過:半年経過(回復期病院退院直後)
目標:家の中を杖で歩きたい、階段を使って2階に行けるようになりたい

・ 体重を乗せる時に膝が曲がってしまうため、足の裏や股関節、膝関節、足関節の感覚を通して体重の支え方を学習
・ 体幹が麻痺側へ傾きやすいため左右の足の位置の感覚を比べながら自分の正中の認識を促す
・ 階段昇降に対しては動作手順の指導、ご家族様への介助指導
・ 発症直後であるため麻痺側下肢の筋出力が低下しないように自主トレ指導
・ 注意障害を認めるため、目を閉じて体の感覚や体の動かし方に集中できるようにリハビリを工夫

お問い合わせ

プラシム 総合お問い合わせ窓口

プラシム新潟

9:00〜18:00
最終予約17:00
>  

  

まずはご相談ください

リハビリに関するご予約・お問い合わせはこちら



電話

0120-77-2646



受付時間

9:00〜18:00

(日曜日休み)

CTR IMG