プラシム神奈川

プラシム神奈川 ー本拠点ー

自費リハビリのパイオニアが担当するプラシムの本拠店です
脳卒中後遺症の中でも右片麻痺・高次脳機能障害を専門としています

プラシム神奈川の詳細

対応エリア横浜市を中心とした神奈川県全域
営業時間毎週の土日(定休日:月〜金)
営業時間:9:00〜18:00(最終予約 17:00)
電話番号窓口:045-287-0245
携帯:070-9140-2884
web予約https://houmonrehaplusim.com/contactform/

プラシム神奈川の特徴

1. 圧倒的な技術と実績

プラシム神奈川 責任者
理学療法士 認知運動療法士

唐沢 彰太

脳梗塞・脳出血は高次脳機能障害への対応が必須

プラシム神奈川は、高次脳機能障害のリハビリに力を入れています。
回復期病院に勤務していた頃から、同じ脳卒中でも改善する人としない人が居て、その理由に必ずと言って良いほど高次脳機能障害が影響していました。
通常の動作練習やトレーニングで改善がなかなか見られない場合、高次脳機能障害への対応が出来る理学療法士でなければ、いくらリハビリしても良くなりません。

また右片麻痺と一緒に見られる、失語症や失行症はリハビリ病院を退院した後も残る人がほとんどで、退院後のリハビリが最も必要とも言える症状です。

プラシム神奈川の理学療法士、唐沢は高次脳機能障害に関する書籍の執筆や全国各地での公演の経験を持っています。
体験リハビリで状態をみさせていただいた上で、今一番必要なことは何かを専門家の視点で考えご提案し、リハビリを進めさせていただきます。

『リハビリを次のステージへ』

ぜひ1度、右片麻痺に特化したオリジナルリハビリをお試しください。

著書(プラシム神奈川責任者:唐沢彰太)

臨床は、とまらない

臨床は、とまらない

傷ついた脳の声が
聞こえているか

傷ついた脳の声が聞こえているか

ロジカルアナリシス

ロジカルアナリシス

カルロ・ペルフェエッティ
対話は続く

プリント

まずはご体験ください

プラシム神奈川
体験リハビリプラン

他の自費リハビリ施設や介護保険のリハビリとの違いを実感してください

お問い合わせ

プラシム総合問い合わせ窓口

プラシム神奈川
9:00〜18:00
最終予約17:00
プラシム新潟
9:00〜18:00
最終予約17:00
>  

  

まずはお問い合わせください

リハビリに関するご予約・お問い合わせはこちら



電話

0120-77-2646



受付時間

9:00〜18:00

(日曜日休み)

CTR IMG